パビリオンの語源・由来

パビリオンは、英語「pavilion」からの外来語。
pavilionは、「蝶」を意味するフランス語「papillon(パピヨン)」と同源で、ラテン語の「papilio(蝶)」に由来する。
古フランス語では「蝶」の意味のほか、テントの形が羽を広げた蝶に似ていたことから、「大きなテント」の意味を持つようになった。
これが13世紀に英語に入って、移動可能なテントを表す「pavilion」となり、仮設の建物を表すようになった。
万博などの展示館を表すようになったのは、19世紀末頃。
日本で「パビリオン」の語が一般化したのは、1970年の大阪万博からである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「穴」と「孔」の違い

  2. 和泉市の語源・由来

  3. 「分かる」「解る」「判る」の違い

  4. かまととぶるの意味・類語・言い換え

  5. お彼岸の語源・由来

  6. ヨーグルトの栄養基礎知識

  7. ラベンダーの意味・別名・類語

  8. あせもの語源・由来

  9. メリッサの意味・別名・類語

  10. ぶどうの栄養基礎知識

  1. セミの語源・由来

  2. 以後の意味・類語・言い換え

  3. ギアラの語源・由来

  4. ちゅうちゅうたこかいなの語源・由来

  5. トド(アシカ科)の語源・由来

  6. 「儲ける」と「稼ぐ」の違い

  7. 蝸牛角上の争いの語源・由来

  8. 雪隠の意味・別名・類語

  9. 正五九月の意味・類語・言い換え

  10. 「習字」と「書道」の違い

人気記事

  1. ナルシストの語源・由来

  2. ギプスの語源・由来

  3. 「二期作」と「二毛作」の違い

  4. マンションの語源・由来

  5. しじみの栄養基礎知識

  6. 酢の語源・由来

  7. 「タール」と「ニコチン」の違い

TOP