キツツキの語源・由来

キツツキは、木の幹をつついて穴を開け、中にいる昆虫を食べることから、「木突き」の意味に由来する名である。
漢字の「啄木鳥」は、「木を啄ばむ(ついばむ)鳥」の意味。
「啄」の字音は「タク」で、キツツキが一カ所を集中的につつく音と意味を表しているともいわれる。

キツツキ類は、平安時代から「てらつつき」と呼ばれ、室町時代から「けらつつき」とも呼ばれるようになった。
「キツツキ」の名は江戸中期以降に見られるが、江戸時代には「けらつつき」の略で「けら」とも呼ばれていた。
そのため、キツツキの種には「コゲラ」「アカゲラ」「アオゲラ」など、「ケラ(ゲラ)」の付くものが多い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 港湾の意味・類語・言い換え

  2. タメ口の語源・由来

  3. いなたいの意味・類語・言い換え

  4. 「青ピーマン(緑ピーマン)」と「赤ピーマン」の違い

  5. あんぽ柿の語源・由来

  6. 博多区の意味・シンボル

  7. 「ピーナッツ」「落花生」「南京豆」の違い

  8. ジャージの語源・由来

  9. コウイカの意味・別名・類語

  10. 広島県の市区町名一覧

  1. 梨の栄養基礎知識

  2. テッポウユリの語源・由来

  3. リムジンの語源・由来

  4. トランプの語源・由来

  5. 岡崎市の語源・由来

  6. やけくその語源・由来

  7. 国分寺市の意味・シンボル

  8. はだしの語源・由来

  9. 鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

  10. フクロウの意味・別名・類語

人気記事

  1. バジルの語源・由来

  2. 恵方巻きの語源・由来

  3. オーデコロンの語源・由来

  4. カモの語源・由来

  5. ウマノアシガタの語源・由来

  6. 「山」と「丘」の違い

  7. ポニーテールの語源・由来

TOP