人を呪わば穴二つの語源・由来

「人を呪わば穴二つ掘れ」の略で、穴は「墓穴」の意味。
人を呪い殺そうとすると、その報いで自分も殺されて、墓穴が二つ必要になることにたとえ、人に害を与えれば自分に返って来るという、戒めとして使われる。

インターネット上では、陰陽師が人を呪い殺すことに成功しても、相手の呪い返しによって死ぬこともあるため、自分も死ぬ覚悟で呪殺していたことから、「人を呪わば穴二つ」ということわざが生まれたとする記事が多く見られる。
しかし、これは「呪い」と「自分も死ぬ覚悟」から作られた出鱈目な説。
「人を呪わば穴二つ」の最も古い例は1691年の俳諧『若みどり』で、平安時代の陰陽師とは時代的に大きな隔たりがあり、陰陽師に由来すると書かれた文献も存在しない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 裏目の意味・類語・言い換え

  2. 美馬市の語源・由来

  3. 「たらこ」と「明太子」の違い

  4. 「狐」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. パフュームの意味・類語・言い換え

  6. 矍鑠の意味・類語・言い換え

  7. 花蜜柑の意味・類語・言い換え

  8. 神の語源・由来

  9. コンロの種類

  10. 「長い」と「永い」の違い

  1. うな重の意味・別名・類語

  2. 矛盾の語源・由来

  3. 台風の語源・由来

  4. 木綿の語源・由来

  5. 「マンション」と「アパート」の違い

  6. オシドリの意味・別名・類語

  7. 弘法にも筆の誤りの意味・類語・言い換え

  8. 感慨無量の意味・類語・言い換え

  9. みっともないの語源・由来

  10. チェリーボーイの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「からし」と「マスタード」の違い

  2. まばたきの語源・由来

  3. 推敲の語源・由来

  4. 銀幕の語源・由来

  5. ヤリイカの語源・由来

  6. 「遺跡」と「史跡」の違い

  7. にわかの語源・由来

TOP