誤る(謝る)の語源・由来

謝るは「誤る」から派生した語で、誤りを認めて許しを請うところから、「あやまる」に「わびる」「謝罪する」の意味が生じた。
謝罪する意味での「あやまる」が一般的に使われるようになったのは、中世末から近世にかけてである。
誤るは、「あやしむ(怪しむ)」「あやぶむ(危ぶむ)」など、「不思議」「不確実」「不安定」などの意味をもつと思われる「あや」を語根とするかといわれるが、定かではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ずらかるの意味・類語・言い換え

  2. 腕の語源・由来

  3. 八王子市の語源・由来

  4. 初参りの意味・類語・言い換え

  5. 別品の意味・類語・言い換え

  6. 「大トロ」「中トロ」「赤身」の違い

  7. 松竹梅の語源・由来

  8. ウニの栄養基礎知識

  9. ちゃぶ台の語源・由来

  10. シロツメクサの語源・由来

  1. 二束三文の意味・類語・言い換え

  2. 「知る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 解答の意味・類語・言い換え

  4. 「母体」と「母胎」の違い

  5. コンサートの意味・類語・言い換え

  6. アヒルの語源・由来

  7. メンマの栄養基礎知識

  8. 亭主の語源・由来

  9. 陣痛の意味・類語・言い換え

  10. 記名の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」の違い

  2. 伯仲の語源・由来

  3. 篝火花の語源・由来

  4. こすいの語源・由来

  5. 「夢」と「希望」の違い

  6. ライチの栄養基礎知識

  7. しつこいの語源・由来

TOP