割愛の語源・由来

割愛の「割」は「断ち切る」、「愛」は「愛着の気持ち」で、漢語本来の意味は「愛着を断ち切る」である。
日本では、鎌倉時代の『正法眼蔵』にある「断臂たとひ容易なりとも、この割愛は大難なるべし」の例が古く、これ以降も長い間「愛着の気持ちを断ち切る」の意味で使われていた。
割愛が「人に譲る」「捨てる」「省略する」など、愛着や執着を断ち切った結果の行為を表す言葉として使われ始めたのは、明治時代以降のことである。

現代では特に「省略」と同じ意味で用いられることが多いが、「割愛」と「省略」は類義語であって同義語ではない。
「割愛」の軸となる意味は「惜しいけれども断ち切る」にあるので、「重要でないため割愛します」のように「不必要なものを切り捨てる」の意味で使うのは誤りである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 一生懸命の意味・類語・言い換え

  2. 無理やりの語源・由来

  3. モミの語源・由来

  4. 散髪屋の意味・別名・類語

  5. あんばいの語源・由来

  6. 口コミの語源・由来

  7. 皮肉の語源・由来

  8. ヤマユリの語源・由来

  9. ラッパの語源・由来

  10. ホースラディッシュの栄養基礎知識

  1. 未成年の意味

  2. 紅の語源・由来

  3. ハレンチの語源・由来

  4. 日の語源・由来

  5. カンパの語源・由来

  6. 「早い」と「速い」の違い

  7. 驕りの意味・類語・言い換え

  8. チェリーボーイの意味・類語・言い換え

  9. 飲み会の意味・類語・言い換え

  10. 階統制の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 新宮町の語源・由来

  2. 流行るの語源・由来

  3. 柿の葉茶の栄養基礎知識

  4. 生半可の語源・由来

  5. 一粒万倍の語源・由来

  6. けちょんけちょんの語源・由来

  7. 綾瀬市の語源・由来

TOP