渡りに船の語源・由来

渡りに船は、川を渡ろうとする時に、渡し場に都合よく船がいるというところから、必要なものが揃ったり、望ましい状態になったりして好都合なことをいうようになった。
仏教の書物『法華経‐薬王品』にある「如子得母渡得船」が出典といわれ、古くは「渡りに船を得たる」や「渡りに船を得る」と言うことが多かった。
「船」は「舟」とも書く。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 走狗の語源・由来

  2. 田作りの語源・由来

  3. 左うちわの語源・由来

  4. 睦月の語源・由来

  5. ヒツジの種類

  6. 不可逆の意味・類語・言い換え

  7. 暗中模索の意味・類語・言い換え

  8. 向こう脛の語源・由来

  9. 土用の意味・類語・言い換え

  10. パンツの意味・類語・言い換え

  1. カリフラワーの語源・由来

  2. 「かぼちゃ」と「パンプキン」の違い

  3. はんこの語源・由来

  4. チョークの語源・由来

  5. 「専修学校」「専門学校」「各種学校」の違い

  6. 帰るの意味・類語・言い換え

  7. 稲妻の意味

  8. 胡散臭いの意味・類語・言い換え

  9. シャクナゲの種類

  10. ラバの語源・由来

人気記事

  1. 肉(肉類)の栄養基礎知識

  2. コッペパンの語源・由来

  3. フトモモの語源・由来

  4. マフラーの語源・由来

  5. フクロウの語源・由来

  6. ふぐりの語源・由来

  7. サワラの語源・由来

TOP