山彦の語源・由来

山彦の語源には、「ヤマヒビキ(山響)」や「ヤマヒビクコエ(山響く声)」などの意味に由来する説と、山の神の名からとする説がある。
山彦は「山の神」や「山の妖怪」などの意味でも使われており、その意味では別名「やまこ」とも言う。
また、「やまひこ」と清音でも呼ばれていたことから、山で反響する声の主(神や妖怪)を、「山」に男子の美称である「彦」を付けて「山彦」と擬人化して表し、それらが発する声なので、反響する音も「山彦」と呼ぶようになったと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. サラリーマンの語源・由来

  2. ただいまの語源・由来

  3. 付け焼き刃の語源・由来

  4. 三重県の市町名一覧

  5. ナズナの語源・由来

  6. 辞典と事典と字典の違い

  7. ウインナーの栄養基礎知識

  8. 斟酌の語源・由来

  9. 長崎県の語源・由来

  10. 特徴と特長の違い・使い分け

  1. ひもじいの語源・由来

  2. 孫の手の語源・由来

  3. あんぽんたんの意味・類語・言い換え

  4. レントゲンの語源・由来

  5. ラッキーセブンの語源・由来

  6. 武士の語源・由来

  7. パフェの語源・由来

  8. ドンの語源・由来

  9. 紅一点の語源・由来

  10. 蝶(チョウ)と蛾(ガ)の違い

人気記事

  1. お疲れ様とご苦労様の違い・使い分け

  2. 心配と不安と気がかりの違い・使い分け

  3. 軟水と硬水の違い

  4. 目から鱗が落ちる動物

  5. 電子レンジの仕組み・原理

  6. 春彼岸と秋彼岸の違い

  7. 預金と貯金と貯蓄の違い

TOP