高山市の語源・由来

高山の由来には、文字通り「高い山」の意味とする説もあるが、「多賀山」が変化した説が有力であろう。
高山城の前進となる天神山城は、文安年間(1444〜1449年)、飛騨の守護代であった多賀出雲守徳言によって築城されたもので、近江の多賀天神を祀ったことから、この地を「多賀山」、城を「多賀山城」と呼んだといわれる。
永正年間(1504〜1521年)、高山外記が山頂部に天神山城を築城したことから、この地を「高山」と呼ぶようになったとする説もあるが、高山外記は多賀山から「高山」と名乗ったと考えられている。
地名の「高山」は江戸時代から見られ、明治22年(1889年)の町村制施行によって高山町となり、昭和11年(1936年)、大名田町と合併して高山市となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 鈴なりの意味・類語・言い換え

  2. にやけるの語源・由来

  3. イカサマの意味・類語・言い換え

  4. 烏龍茶の語源・由来

  5. ライブの意味・類語・言い換え

  6. 雪駄の語源・由来

  7. 素封の意味・類語・言い換え

  8. アニスの語源・由来

  9. 一辺倒の語源・由来

  10. カンタンの意味・別名・類語

  1. 草の意味・類語・言い換え

  2. デザートの語源・由来

  3. ハギの意味・別名・類語

  4. クロワッサンの種類

  5. カッターシャツの意味・類語・言い換え

  6. 亥の意味・類語・言い換え

  7. 「回答」と「解答」の違い

  8. タラバガニの語源・由来

  9. 「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違い

  10. 負けず嫌いの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 三温糖の栄養基礎知識

  2. アイデンティティの語源・由来

  3. ハギの語源・由来

  4. 栃木県の語源・由来

  5. 竜(たつ)の語源・由来

  6. ヒステリーの語源・由来

  7. ポメラニアンの語源・由来

TOP