中国の語源・由来

中華の「中」は「中央」、「華」は「礼文さかんなこと」を意味し、中華は「世界の中央にある文明の地」のことで、漢民族が周辺民族より文化が高く、中心になるという自負を表している。
中華人民共和国の通称である「中国」も、世界の中心に位置するという優越性を誇示した名前である。
「中国」という呼称は、紀元前6世紀の『書経』や『詩経』にも見られるが、国家を表す言葉としての使用は1842年の南京条約が最も古く、国名を表す言葉となったのは中華民国が建国した1912年以降である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 有象無象の語源・由来

  2. カモシカの種類

  3. 地方の意味・類語・言い換え

  4. 手をこまねくの語源・由来

  5. 八幡市の語源・由来

  6. チンピラの語源・由来

  7. 「年」と「歳」の違い

  8. 「カフェ」と「喫茶店」の違い

  9. 嬉しいの意味・類語・言い換え

  10. てんてこまいの語源・由来

  1. ワレモコウの語源・由来

  2. ワクワクの意味・類語・言い換え

  3. ひまわりの語源・由来

  4. イクラの意味・別名・類語

  5. 「通夜」「葬儀」「告別式」の違い

  6. 岐阜県の市町村名一覧

  7. 「十分」と「充分」の違い

  8. ミノの語源・由来

  9. 牛の角を蜂が刺すの意味・類語・言い換え

  10. 雪隠の意味・別名・類語

人気記事

  1. 各務原市の語源・由来

  2. 「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

  3. 「俳句」と「川柳」の違い

  4. 川柳の語源・由来

  5. 「異常」と「異状」の違い

  6. 「コンサート」と「リサイタル」の違い

  7. 酢の語源・由来

TOP