プラトニックの語源・由来

プラトニックは、英語「Platonic」からの外来語。
「Platonic」は、古代ギリシャの哲学者プラトンの名に由来し、「プラトン的な」という意味である。
プラトンは『饗宴』の中で、肉体に惹かれる愛よりも精神に惹かれる愛の方が優れていることや、美のイデアの愛を説いた。
肉欲を離れた禁欲的な恋愛の意味で「プラトニックラブ」が使われ始めたのはルネサンス期、ラテン語で「amor platonicus(アモル・プラトニクス)」と訳されてからである。
日本に「プラトニックラブ」の語が入ったのは明治時代で、明治27年(1894年)、北村透谷の『エマルソン』に「プラトニック・ラブの原則より演繹して」とあるのが古い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 盆の語源・由来

  2. 一世風靡の語源・由来

  3. 竹の語源・由来

  4. 仙台市の語源・由来

  5. 一攫千金の意味・類語・言い換え

  6. コーンの意味・別名・類語

  7. 乞食の語源・由来

  8. たまごの語源・由来

  9. ブリの栄養基礎知識

  10. サバ(マサバ)の栄養基礎知識

  1. サボテンの意味・別名・類語

  2. 東京都中央区の意味・シンボル

  3. 色の語源・由来

  4. ゆっくりの意味・類語・言い換え

  5. 虫の知らせの意味・類語・言い換え

  6. 「花」と「華」の違い

  7. ゴトウイカの語源・由来

  8. 塗炭の苦しみの語源・由来

  9. ぐうたらの語源・由来

  10. 宇都宮市の意味・シンボル

人気記事

  1. 婿の語源・由来

  2. 竜の語源・由来

  3. 橋の語源・由来

  4. いくさの語源・由来

  5. 「スパッツ」「レギンス」「タイツ」「トレンカ」の違い

  6. シカの語源・由来

  7. 小田原評定の語源・由来

TOP