田尻町の語源・由来

田尻の地名は、明治22年(1889年)、町村制の施行により、吉見村と嘉祥寺村が合併した際の新命名。
合併当初は「日根郡田尻村」で、明治29年(1896年)に泉南郡が成立して「泉南郡田尻村」となり、昭和28年(1953年)、町制施行で「泉南郡田尻町」となった。
この地名は河川名の「田尻川」に由来し、「た」は接頭語、「しり」は湿地を表したものと思われる。

出典:語源由来辞典

TOP