文披月の語源・由来

文披月は、書(ふみ)をひろげて晒すの意味に由来する。
七夕には歌や書の上達を祈って、詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があったことから、「文披月(ふみひらきづき・ふみひろげづき)」と呼ばれるようになった。
「文月」の語源には、「文披月」に由来する説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カワヤナギの意味・別名・類語

  2. 「ミルクティー」「ロイヤルミルクティー」「チャイ」の違い

  3. 破魔矢の意味・別名・類語

  4. ウキウキの意味・類語・言い換え

  5. 顎足付きの語源・由来

  6. 「ジュゴン」と「マナティ」の違い

  7. 四苦八苦の語源・由来

  8. 土用の意味・類語・言い換え

  9. 猫も杓子もの語源・由来

  10. ペットボトルの語源・由来

  1. 蔬菜の意味・別名・類語

  2. セルライトの語源・由来

  3. デザートの意味・類語・言い換え

  4. 柳眉倒豎の語源・由来

  5. 置いてけぼりの語源・由来

  6. いきなりの語源・由来

  7. 「言い訳」「申し訳」「弁解」「弁明」「釈明」の違い

  8. 「専務」と「常務」の違い

  9. 次郎柿の語源・由来

  10. 台東区の意味・シンボル

人気記事

  1. メバルの語源・由来

  2. シャーベットの語源・由来

  3. 四面楚歌の語源・由来

  4. 「方言」と「訛り」の違い

  5. しあさっての語源・由来

  6. いとこ煮の語源・由来

  7. 合いの手の語源・由来

TOP