文披月の語源・由来

文披月は、書(ふみ)をひろげて晒すの意味に由来する。
七夕には歌や書の上達を祈って、詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があったことから、「文披月(ふみひらきづき・ふみひろげづき)」と呼ばれるようになった。
「文月」の語源には、「文披月」に由来する説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 寅年の意味・類語・言い換え

  2. 豊中市の意味・シンボル

  3. 五里霧中の語源・由来

  4. 眉の語源・由来

  5. しつけの意味・類語・言い換え

  6. ピーコートの意味・別名・類語

  7. カツオの語源・由来

  8. 象牙の塔の語源・由来

  9. 七夕の語源・由来

  10. 石に針の語源・由来

  1. 「留意」「注意」「用心」の違い

  2. 豆助の意味・類語・言い換え

  3. 「枝」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 務めるの意味・類語・言い換え

  5. はんこを押すの意味・類語・言い換え

  6. 歳末の意味・類語・言い換え

  7. 武豊町の意味・シンボル

  8. 寝耳に水の意味・類語・言い換え

  9. 晴天の意味

  10. 草の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 福島県の語源・由来

  2. ジンギスカンの語源・由来

  3. ドルの語源・由来

  4. ガスの語源・由来

  5. 「日射病」「熱射病」「熱中症」の違い

  6. オクラの栄養基礎知識

  7. 捨て石の語源・由来

TOP