埴輪の語源・由来

埴輪の「埴(はに)」は、赤や黄色のきめ細かい粘土のこと。
埴輪の「輪(わ)」は、輪のように並べて立てたことからとする説と、初期の埴輪は筒形の「円筒埴輪」が中心であったため、その形状からとする説がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 呉越同舟の語源・由来

  2. 庭の語源・由来

  3. 山彦の語源・由来

  4. ドラの語源・由来

  5. 野菜と果物の違い

  6. しめ縄の語源・由来

  7. 二の腕の語源・由来

  8. ヒノキの語源・由来

  9. 車の語源・由来

  10. アカペラの語源・由来

  1. しどろもどろの語源・由来

  2. 持丸の意味・類語・言い換え

  3. ト書きの意味・類語・言い換え

  4. 米寿の語源・由来

  5. ブロマンスの語源・由来

  6. こじつけの語源・由来

  7. 嘘も方便の語源・由来

  8. ウォーターの語源・由来

  9. 江東区の意味・シンボル

  10. 伊勢海老の語源・由来

人気記事

  1. 一富士二鷹三茄子の意味と続き

  2. 交じると混じると雑じるの違い・使い分け

  3. 発達と発展と進展と進歩と向上の違い・使い分け

  4. 早いと速いの違い

  5. 金管楽器と木管楽器の違い

  6. 意思と意志の違い・使い分け

  7. 電卓と電話でテンキーの並び順が違うのはなぜか

TOP