埴輪の語源・由来

埴輪の「埴(はに)」は、赤や黄色のきめ細かい粘土のこと。
埴輪の「輪(わ)」は、輪のように並べて立てたことからとする説と、初期の埴輪は筒形の「円筒埴輪」が中心であったため、その形状からとする説がある。

出典:埴輪 – 語源由来辞典

TOP