無頓着の語源・由来

無頓着は、「頓着」の否定形。
「無頓着」が用いられる以前の否定形は、「頓着無い」「頓着せず」と言っていた。
頓着は「貪着」や「貪著」と表記し、「トンヂャク(トンジャク)」といった。
「貪」はいくら求めても満足しないこと。「着(著)」は執着することで、「貪着(貪著)」はむさぼり求めて執着すること、物事にとらわれることを意味する。
「貪着(貪著)」が「トンチャク」ともいわれるようになった頃から、「頓着」の表記も多くなり、「こだわること」「気にすること」「懸念」「心配」といった、広い意味で用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

  2. レトリバーの語源・由来

  3. いちごの品種

  4. 烏合の衆の語源・由来

  5. ボイコットの語源・由来

  6. ばつが悪いの語源・由来

  7. カスタネットの語源・由来

  8. 退屈の語源・由来

  9. 刀の語源・由来

  10. いちころの語源・由来

  1. 記入と記載と記述の違い・使い分け

  2. とてつもないの語源・由来

  3. 衣の意味・類語・言い換え

  4. 営むの語源・由来

  5. 桃の語源・由来

  6. シェパードの語源・由来

  7. やぶへびになるの意味・類語・言い換え

  8. 名前の語源・由来

  9. 世知辛いの語源・由来

  10. としよりの日の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 商品と製品の違い・使い分け

  2. テロとゲリラとクーデターの違い

  3. 特徴と特長の違い・使い分け

  4. ズワイガニと松葉ガニと越前ガニの違い

  5. なぜ雪は白いのか

  6. 寝ると眠るの違い

  7. スダチとカボスの違い

TOP