無頓着の語源・由来

無頓着は、「頓着」の否定形。
「無頓着」が用いられる以前の否定形は、「頓着無い」「頓着せず」と言っていた。
頓着は「貪着」や「貪著」と表記し、「トンヂャク(トンジャク)」といった。
「貪」はいくら求めても満足しないこと。「着(著)」は執着することで、「貪着(貪著)」はむさぼり求めて執着すること、物事にとらわれることを意味する。
「貪着(貪著)」が「トンチャク」ともいわれるようになった頃から、「頓着」の表記も多くなり、「こだわること」「気にすること」「懸念」「心配」といった、広い意味で用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. あかつきの語源・由来

  2. かまととの語源・由来

  3. ことわざの語源・由来

  4. 「うるう年」と「うるう秒」の違い

  5. 柏市の語源・由来

  6. 足立区の意味・シンボル

  7. 大垣市の語源・由来

  8. まんまとの意味・類語・言い換え

  9. 病院の意味・類語・言い換え

  10. 箸の語源・由来

  1. 風呂吹き大根の語源・由来

  2. ツツジの語源・由来

  3. ほうじ茶の栄養基礎知識

  4. 萎えるの語源・由来

  5. 醜いの語源・由来

  6. 行水の語源・由来

  7. むなしいの語源・由来

  8. 捲土重来の意味・類語・言い換え

  9. 手玉に取るの語源・由来

  10. 板につくの語源・由来

人気記事

  1. 「寒い」と「冷たい」の違い

  2. 未曾有の語源・由来

  3. バラ肉の語源・由来

  4. 為替の語源・由来

  5. 窺う(伺う)の語源・由来

  6. メロドラマの語源・由来

  7. 「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違い

TOP