備長炭の語源・由来

備長炭は、元禄年間(1688~1704)に、紀州国田辺(現在の和歌山県田辺市)の備中屋(びっちゅうや)長左衛門が、ウバメガシを材料に作り販売を始めたことから、「備長炭」の名がついた。
備長炭は炎や煙を出さず、灰も少なく、遠赤外線効果もあることから、うなぎの蒲焼きや焼き鳥などの炭火焼き料理で使われる。
本来、「備長炭」はウバメガシの炭を言うが、広義にはカシ(樫)全般の炭を「備長炭」と呼び、外国産のものでも「備長炭」として販売されるようになったため、和歌山県産の備長炭は「紀州備長炭」と呼んで差別化をはかっている。
その他の地方産には、「土佐備長炭」「日向備長炭」などがある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. はしかの語源・由来

  2. 「同じ」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. モンブラン(山)の語源・由来

  4. イチョウの意味・別名・類語

  5. アーモンドの栄養基礎知識

  6. バザーの語源・由来

  7. パンツの語源・由来

  8. ドラ息子の語源・由来

  9. 依怙贔屓の意味・類語・言い換え

  10. てんやわんやの語源・由来

  1. たたみいわしの語源・由来

  2. スポーツの語源・由来

  3. 得体の語源・由来

  4. 五右衛門風呂の語源・由来

  5. 猖獗の意味・類語・言い換え

  6. スイカの品種

  7. 虎視眈々の意味・類語・言い換え

  8. かかしの意味・類語・言い換え

  9. 謦咳に接するの語源・由来

  10. ホオズキの意味・別名・類語

人気記事

  1. 六日の菖蒲の語源・由来

  2. マグロの語源・由来

  3. アシタバの栄養基礎知識

  4. 「早い」と「速い」の違い

  5. 長崎市の語源・由来

  6. フエフキダイの語源・由来

  7. 捨て石の語源・由来

TOP