尻馬に乗るの語源・由来

尻馬とは、他人の乗っている馬の尻(後部)。また、前を行く馬の尻のこと。
つまり、尻馬に乗るは、他人が手綱をとる馬の尻に乗ったり、前を行く馬についていくことで、人任せにした状態を表す。
そこから、他人の言動に便乗して行動することや、調子に乗って真似をすることを、「尻馬に乗る」や「尻馬に付く」というようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ずんだ餅の語源・由来

  2. 眠るの意味

  3. 広報と公報と弘報の違い

  4. 富貴の意味・類語・言い換え

  5. 雹(ひょう)と霰(あられ)の違い

  6. 広島県の語源・由来

  7. イエスマンの意味・類語・言い換え

  8. 聖夜の意味・類語・言い換え

  9. 三平汁の語源・由来

  10. 海老で鯛を釣るの意味・類語・言い換え

  1. 進歩と進捗と進度の違い・使い分け

  2. 感慨に浸るの意味・類語・言い換え

  3. イワシ(マイワシ)の栄養基礎知識

  4. 稼ぐの語源・由来

  5. 理髪店の意味・別名・類語

  6. バターとマーガリンとファットスプレッドの違い

  7. 暗中模索の語源・由来

  8. 会社の犬の意味・類語・言い換え

  9. 茶碗の語源・由来

  10. 葛藤の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 一人と独りの違い・使い分け

  2. シミュレーションとシュミレーションの違い

  3. 曖昧とあやふやとうやむやの違い

  4. 時期と時季と時機の違い・使い分け

  5. 忖度と斟酌の違い・使い分け

  6. 雹(ひょう)と霰(あられ)の違い

  7. ウサギの目が赤い理由

TOP