羽目を外すの語源・由来

羽目を外すの「羽目」は、馬を制するために口に噛ませる「馬銜(はみ)」が転じたものといわれ、「馬銜」は「はめ」とも読む。
この馬銜を外して馬を自由にすると、自由に走り回って手がつけられなくなることから、調子に乗って度を越すことを「羽目を外す」というようになったと考えられる。
「羽目」の語源には「羽目板」の略とする説もあるが、羽目板を外すことから、調子に乗ったり、度を越す意味に転じるとは考え難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 稽古の語源・由来

  2. ナイスの語源・由来

  3. アマダイの意味・別名・類語

  4. 虫酸が走るの意味・類語・言い換え

  5. 台東区の意味・シンボル

  6. パジャマの語源・由来

  7. 奥様の語源・由来

  8. 猫も杓子もの語源・由来

  9. 緑寿の意味・類語・言い換え

  10. ホッチキスの語源・由来

  1. 手前味噌の意味・類語・言い換え

  2. カワウソの語源・由来

  3. かぼちゃの意味・別名・類語

  4. 青天の霹靂の意味・類語・言い換え

  5. ためつすがめつの語源・由来

  6. 加茂市の意味・別名・シンボル

  7. 季節の意味・類語・言い換え

  8. 「サービスエリア」と「パーキングエリア」の違い

  9. ピーマンの語源・由来

  10. 「知恵」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. 桔梗の語源・由来

  2. 和泉市の語源・由来

  3. 竜田揚げの語源・由来

  4. けしかけるの語源・由来

  5. ブログの語源・由来

  6. 大団円の語源・由来

  7. 西施乳の語源・由来

TOP