小春日和の語源・由来

小春を「春先」の意味と誤解し、春先の暖かくなり始めた頃に「小春日和」を使う人が多いが、春に使うのは誤用。
「小春」は、旧暦10月(新暦の10月下旬から12月上旬頃)の異名である。
この頃には、穏やかで暖かい日が続き、あたかも春のようであることから「小春」という。
そのため、小春日和は11月頃の穏やかで暖かい天気の意味となる。
小春日和のほか、「小春空」や「小春凪」など「小春」のつく言葉は、冬の季語である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 卵白の栄養基礎知識

  2. しのぎを削るの語源・由来

  3. 家の語源・由来

  4. アジの語源・由来

  5. クズの意味・別名・類語

  6. 手紙の語源・由来

  7. 「目的」と「目標」の違い

  8. 折り紙付きの意味・類語・言い換え

  9. 話の語源・由来

  10. 大立者の語源・由来

  1. ウルメイワシの語源・由来

  2. シャッポを脱ぐの語源・由来

  3. 松山市の意味・シンボル

  4. 目くじらを立てるの語源・由来

  5. あんばいの語源・由来

  6. 南京豆の意味・別名・類語

  7. 白昼夢の意味

  8. てっさの意味・類語・言い換え

  9. 大分県の語源・由来

  10. 「神」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. 忖度の語源・由来

  2. 腐るの語源・由来

  3. くたびれるの語源・由来

  4. いくさの語源・由来

  5. こけにするの語源・由来

  6. ニッケルの語源・由来

  7. 「食料」と「食糧」の違い

TOP