阿修羅の語源・由来

阿修羅はサンスクリット語「asura」の音写。
「asura」の「asu」は「命」、「ra」が「与える」を意味し、古代インドで阿修羅は生命生気を与える善神であった。
のちに、「a」が否定の接頭語、「sura」が「天」を意味することから、「asura」は「非天」などと訳され、帝釈天の台頭で、帝釈天に戦いを挑む悪神の役になっていった。
そのため、阿修羅を略した「修羅」は、「修羅場」や「修羅の巷」など、激しい戦闘や闘争に関する言葉に用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. テロップの語源・由来

  2. つうと言えばかあの語源・由来

  3. 里芋の栄養基礎知識

  4. ゴシップの意味・類語・言い換え

  5. ローズマリーの意味・別名・類語

  6. 韋駄天の語源・由来

  7. 鏡餅の語源・由来

  8. 素晴らしいの語源・由来

  9. セメントの意味・類語・言い換え

  10. 2月の意味・異名・類語

  1. 「交代」と「交替」の違い

  2. ワカサギの語源・由来

  3. 尾籠の語源・由来

  4. ウインナーの栄養基礎知識

  5. お前の語源・由来

  6. ライチョウの意味・別名・類語

  7. 新宮町の意味・シンボル

  8. 「バター」「マーガリン」「ファットスプレッド」の違い

  9. 七輪の語源・由来

  10. こんにちはの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. カツオの語源・由来

  2. おべっかの語源・由来

  3. 猫に小判の語源・由来

  4. 山形市の語源・由来

  5. 「パスタ」と「スパゲッティ」の違い

  6. ストレスの語源・由来

  7. オーケストラの語源・由来

TOP