元気の語源・由来

元気を古くは「減気」と書き、病気の勢いが衰えて快方に向かうことを表した。
近世には「験気」と書き、治療などの効果が現れて気分がよくなることの意味となった。
さらに、活動の源となる力や活力の盛んなさまを意味するようになり、漢字も「元気」になった。
この意味と漢字の変化には、中国で万物生成の根本となる精気を表す「元気」との混同があったと考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. アザラシの種類

  2. 正念場の意味・類語・言い換え

  3. 未曾有の語源・由来

  4. キツネの語源・由来

  5. 弘法にも筆の誤りの語源・由来

  6. ボージョレヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

  7. マタタビの語源・由来

  8. ヒバリの意味・別名・類語

  9. 新宿区の意味・シンボル

  10. バターの栄養基礎知識

  1. じゃがいもの意味・別名・類語

  2. 一目散の語源・由来

  3. 硬骨の意味

  4. イノシシの意味・別名・類語

  5. 緑寿の意味・類語・言い換え

  6. 押忍の語源・由来

  7. 神戸市の意味・シンボル

  8. なぜ空は青いのか

  9. 脚本の意味・類語・言い換え

  10. 豊橋市の意味・シンボル

人気記事

  1. お株を奪うの語源・由来

  2. メダカの語源・由来

  3. さいたま市の語源・由来

  4. オジギソウの語源・由来

  5. 「日射病」「熱射病」「熱中症」の違い

  6. やんごとないの語源・由来

  7. 苅田町の語源・由来

TOP