四天王の語源・由来

四天王は、仏教の四人の守護神のこと。
仏教の守護神である帝釈天に仕え、須弥山(しゅみせん)の中腹にいて四方を守護する、東方の持国天、南方の増長天、西方の広目天、北方の多聞天をいう。
そこから転じて、ある分野で最も優れた4人を「四天王」と呼ぶようになった。

ものまね四天王は、清水アキラ、グッチ裕三、モト冬木、コロッケ、栗田貫一の5人で、4人ではない。
これは、グッチ裕三とモト冬木が「ビジーフォー」というコミックバンド名で一緒に出場していたためで、ものまね四天王の場合は、ものまねタレント4組を指して言ったものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 消息の語源・由来

  2. 生半可の語源・由来

  3. 大福の意味・別名・類語

  4. 「本膳料理」「懐石料理」「会席料理」の違い

  5. ボストンバッグの語源・由来

  6. だるいの語源・由来

  7. 山梨県の意味・シンボル

  8. 草分けの語源・由来

  9. PRの語源・由来

  10. 鳳暦の意味・類語・言い換え

  1. 花蜜柑の意味・類語・言い換え

  2. アルバムの語源・由来

  3. セリフの意味・類語・言い換え

  4. こけしの語源・由来

  5. ちんちくりんの意味・類語・言い換え

  6. 「関東」「関東地方」「首都圏」「東京圏」の違い

  7. オウバイの語源・由来

  8. いちごの栄養基礎知識

  9. ユリの種類

  10. ユッケの語源・由来

人気記事

  1. 四面楚歌の語源・由来

  2. 「セミナー」と「ゼミナール」の違い

  3. 岐阜市の語源・由来

  4. 八丁味噌の語源・由来

  5. 「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

  6. 孤軍重囲の語源・由来

  7. 「ちょくちょく」「しばしば」「度々」の違い

TOP