ありきたりの語源・由来

ありきたりは、動詞「在り(有り)来たる」の連用形が形容詞として用いられるようになった語。
「あり(在り・有り)」は「存在すること」、「来たる」は動詞の連用形に付いて「し続けて現在にまで及ぶ」を意味する。
ありきたりの原義は、「もとから存在し続けてきたこと」「今まで通りであること」である。
転じて、「ありふれていること」「珍しくないこと」の意味となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カラスウリの語源・由来

  2. 「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の違い

  3. 卓上カレンダーの意味・別名・類語

  4. インチキの語源・由来

  5. 緑黄色野菜の栄養基礎知識

  6. 「月夜」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 首ったけの意味・類語・言い換え

  8. フリーマーケットの意味・別名・類語

  9. お蔵入りの語源・由来

  10. シシャモの語源・由来

  1. バナナの栄養基礎知識

  2. 演説の意味・類語・言い換え

  3. シカの種類

  4. 赤の他人の意味・類語・言い換え

  5. 「飲む/呑む」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 一枚看板の語源・由来

  7. アロハシャツの語源・由来

  8. 久留米市の語源・由来

  9. 津市の語源・由来

  10. とことんの語源・由来

人気記事

  1. 春の語源・由来

  2. ほうじ茶の栄養基礎知識

  3. 棟梁の語源・由来

  4. おすそ分けの語源・由来

  5. フヨウの語源・由来

  6. ロマン(ロマンス)の語源・由来

  7. 「修正」と「修整」の違い

TOP