ストロンチウムの語源・由来

ストロンチウムは、英語「strontium」からの外来語。
この元素を含む鉱物が最初に発見された地が、スコットランドの「ストロンチアン(Strontian) 」なので、「ストロンチウム(strontium)」と名付けられた。
「strontium」の「-ium」は、「magnesium(マグネシウム)」や「calcium(カルシウム)」などと同じく、元素名につけられる接尾語である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ハレンチの意味・類語・言い換え

  2. ひらがなの意味・類語・言い換え

  3. テストの語源・由来

  4. 言い出しっぺの語源・由来

  5. 豊平区の意味・シンボル

  6. 所沢市の意味・シンボル

  7. ボブスレーの語源・由来

  8. 冥加の語源・由来

  9. 半寿の意味・類語・言い換え

  10. サッカーの語源・由来

  1. 一味の意味・類語・言い換え

  2. ブスの語源・由来

  3. 吹雪月の意味・異名・類語

  4. 回答の意味・類語・言い換え

  5. ハギの語源・由来

  6. ヤマナラシの語源・由来

  7. 禍福は糾える縄の如しの語源・由来

  8. 厚沢部町の意味・シンボル

  9. 布石の意味・類語・言い換え

  10. 山梨県の意味・シンボル

人気記事

  1. ヤスデの語源・由来

  2. かぼちゃの栄養基礎知識

  3. 貶すの語源・由来

  4. 「適量」と「適宜」の違い

  5. アマゴの語源・由来

  6. ブザーの語源・由来

  7. 一本槍の語源・由来

TOP