ストロンチウムの語源・由来

ストロンチウムは、英語「strontium」からの外来語。
この元素を含む鉱物が最初に発見された地が、スコットランドの「ストロンチアン(Strontian) 」なので、「ストロンチウム(strontium)」と名付けられた。
「strontium」の「-ium」は、「magnesium(マグネシウム)」や「calcium(カルシウム)」などと同じく、元素名につけられる接尾語である。

出典:語源由来辞典

こちらもオススメ

TOP