一言居士の語源・由来

一言居士の「居士」は元は仏教語で、梵語の「gŗhapati」に由来する。
古代インドでは資産家の家長を指し、中国では学特が高くても仕官しない人を「居士」と言った。
日本では在家で修行する男子を言い、江戸時代頃から、男性の戒名の下に付ける敬称となった。
近代に入ると、ある性質を持った人に対し、親しみや軽いさげすみの意味を込めて「◯◯居士」と呼ぶようになり、何かにつけひとこと言わないと気が済まない人を「一言居士」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 橘月の意味・異名・類語

  2. やばいの意味・類語・言い換え

  3. ブリの意味・別名・類語

  4. ちゃらんぽらんの語源・由来

  5. ちんちくりんの意味・類語・言い換え

  6. サボテンの語源・由来

  7. エイプリルフールの意味・類語・言い換え

  8. しこたまの意味・類語・言い換え

  9. ひつまぶしの語源・由来

  10. のるかそるかの意味・類語・言い換え

  1. ひらがなの語源・由来

  2. 気が置けないの意味・類語・言い換え

  3. バイキング計画の意味・類語・言い換え

  4. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  5. パンジーの意味・別名・類語

  6. くだを巻くの語源・由来

  7. ゴシップの語源・由来

  8. ラベンダーの種類

  9. 「赤鬼」「青鬼」「黄鬼」「緑鬼」「黒鬼」の違い

  10. 昨日の語源・由来

人気記事

  1. 土壇場の語源・由来

  2. 「夏季」と「夏期」の違い

  3. ガーゼの語源・由来

  4. サバ(マサバ)の栄養基礎知識

  5. サザンカの語源・由来

  6. トリビアの語源・由来

  7. 「価格」「値段」「料金」「代金」「代価」「金額」の違い

TOP