どてらの語源・由来

江戸時代の方言辞書『物類称呼』に「襦袢、北国及び東奥の所々にて、ててらといふ」とあり、襦袢の異名で「ててら」と呼ばれていたことが分かる。
江戸末期には、丹前とほぼ同じ物を指すようになり、現在では丹前を「どてら」と呼ぶ。
どてらの対象が襦袢から丹前になった理由は、元々、襦袢が広袖の上着を指していたことに関係すると思われる。
「ててら」の語源や、「ててら」が「どてら」に転じた理由については分かっていない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「月」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. ベロタクシーの語源・由来

  3. 略奪愛の意味・類語・言い換え

  4. 赤ちゃんの意味・類語・言い換え

  5. スポンサーの語源・由来

  6. 厚顔無恥の意味・類語・言い換え

  7. 「やきとり」と「焼き鳥」の違い

  8. スパイスの語源・由来

  9. 豕の意味・別名・類語

  10. あけぼのの語源・由来

  1. 太公望の語源・由来

  2. 苅田町の語源・由来

  3. きしめんの語源・由来

  4. 幕内の語源・由来

  5. 「停戦」「休戦」「終戦」の違い

  6. 中盤の語源・由来

  7. ごまをするの意味・類語・言い換え

  8. 「古本」と「古書」の違い

  9. 九仞の意味・類語・言い換え

  10. なぞなぞの語源・由来

人気記事

  1. メープルシロップの栄養基礎知識

  2. ヒトデの語源・由来

  3. ツラミの語源・由来

  4. 「ドキドキ」「ワクワク」「ハラハラ」の違い

  5. 熊本市の語源・由来

  6. ひもの語源・由来

  7. 「押印」「捺印」「押捺」の違い

TOP