麻雀の語源・由来

麻雀は中国の「馬弔(マーチャオ)」というカードゲームが変化した遊びである。
「マーチャオ」から「マーチャン」と呼ばれるようになり、日本やアメリカで「マージャン」と呼ばれるになった。
「麻雀」の表記の由来は、カードゲームの「馬弔」と区別するためや、一索に施されている「孔雀(鳳凰)」の図柄が、昔はスズメであったためといわれる。
牌をかき混ぜる時の音が、スズメの鳴き声に似ていることからともいわれるが、「麻雀」の表記に合わせて作られた俗説と思われる。
中国では「麻雀」のほか、「馬弔」「馬将」「麻将」などの表記があったが、現在では「麻将(マーチャン)」が一般的である。

出典:語源由来辞典

TOP