さもしいの語源・由来

さもしいは、漢語「沙門(さもん)」を形容詞化したとする説が有力とされている。
「沙門」は「僧侶」を意味するサンスクリット語の「sramana」を音写した語で、托鉢僧のみすぼらしい姿から、「沙門」を形容詞化し「さもしい(さもんしい)」の語が生じたといわれる。
他に、「さまうし(様憂し)」の転や、「さまあし(様悪し)」といった説がある。
さもしいは、シク活用であることから、「さまあし(様悪し)」の転は十分に考えられる。
さもしいには漢字がなく、当て字の例も見られない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「ピーナッツ」「落花生」「南京豆」の違い

  2. ドレミファソラシドの語源・由来

  3. 「煩わしい」「面倒」「厄介」の違い

  4. 押印の意味・類語・言い換え

  5. 川柳の意味・類語・言い換え

  6. 大阪府の市区町村名一覧

  7. いびつの語源・由来

  8. トラの種類

  9. 度肝を抜くの語源・由来

  10. おみおつけの意味・類語・言い換え

  1. ずんだの意味・別名・類語

  2. 段ボールの意味・別名・類語

  3. おあいその意味・類語・言い換え

  4. レーズンの栄養基礎知識

  5. 「タイツ」と「ストッキング」の違い

  6. 旅の意味・類語・言い換え

  7. 徳利の語源・由来

  8. 埴輪の語源・由来

  9. 自分の語源・由来

  10. 異母の意味

人気記事

  1. 「整形外科」「形成外科」「美容外科」の違い

  2. ワインの語源・由来

  3. あばよの語源・由来

  4. 呉服の語源・由来

  5. かぼちゃの栄養基礎知識

  6. カザグルマの語源・由来

  7. 「煩わしい」「面倒」「厄介」の違い

TOP