戒名の語源・由来

戒名の「名」は、元来、仏門に帰依した者に対し、生前に授けられた名をいった。
「受戒して仏門に入った者の名」であるから、「戒名」である。
日本では中世末期頃から見られ、近世の檀家制度に基づき、戒名は一般的なものとなった。
なお、浄土真宗では授戒の作法がないため「戒名」とは呼ばず「法名」といい、日蓮正宗を除く日蓮宗系では「法号」と呼ぶ。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. おかあさんの語源・由来

  2. iPS細胞の「i」が小文字になった2つの理由

  3. オリンピックの語源・由来

  4. ホルモンの種類

  5. 豚の饅頭の意味・別名・類語

  6. 蛇口の意味・類語・言い換え

  7. ヘイケボタルの語源・由来

  8. ピクトグラムの意味・類語・言い換え

  9. 矍鑠の意味・類語・言い換え

  10. 花は折りたし梢は高しの意味・類語・言い換え

  1. ごぼうの栄養基礎知識

  2. しらばくれる(しらばっくれる)の語源・由来

  3. テンの意味

  4. はさみの語源・由来

  5. 高知県の語源・由来

  6. 亀裂の語源・由来

  7. 薬指の語源・由来

  8. ライチョウの意味・別名・類語

  9. 自分の意味・類語・言い換え

  10. 胡麻の蠅の語源・由来

人気記事

  1. ちくるの語源・由来

  2. 目黒区の語源・由来

  3. ふんぞり返るの語源・由来

  4. マスの語源・由来

  5. アルバイトの語源・由来

  6. 「ウォーキング」「ジョギング」「ランニング」の違い

  7. とてつもないの語源・由来

TOP