シュモクザメの語源・由来

シュモクザメの「シュモク(撞木)」とは、鐘や鉦を打ち鳴らす丁字形をした仏具。
シュモクザメの頭部が丁字形で、撞木に似ているところからこの名がついた。
シュモクザメの別名「かせぶか」の「かせ」は、紡いだ糸を巻き取るH字形の「かせ(綛)」のことで、「シュモク(撞木)」と同様の命名。
「かせぶか」の「ぶか」は、大形のサメの俗称「フカ(鱶)」の連濁である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ハットトリックの意味・類語・関連語

  2. HIVとエイズの違い

  3. のろまの語源・由来

  4. 桜の語源・由来

  5. 口紅とグロスとルージュとリップの違い

  6. 定価と希望小売価格とオープン価格の違い

  7. 整えると調えるの違い

  8. 緑色なのに黒板という理由

  9. 3月の意味・異名・類語

  10. 惨めの語源・由来

  1. シャープペンシルの語源・由来

  2. あずまやの語源・由来

  3. ザリガニの語源・由来

  4. サボるの語源・由来

  5. 会話と談話と対話の違い

  6. ヒッチハイクの語源・由来

  7. 埴輪の意味・別名・類語

  8. 店屋物の語源・由来

  9. もしもしの意味・類語・言い換え

  10. 高知県の市町村名一覧

人気記事

  1. ハイブリッドカーとエコカーの違い

  2. ボージョレヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

  3. 回復と快復の違い・使い分け

  4. 染料インクと顔料インクの違い

  5. 難しいと困難と至難の違い

  6. 夜更けと未明と夜中と真夜中と深夜と夜半の違い

  7. 霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違い

TOP