スパルタ教育の語源・由来

スパルタ教育は、古代ギリシャの都市国家の名に由来する言葉である。
スパルタは軍国主義的政治体制の国家で、勤倹(勤勉で倹約すること)・尚武(武事・軍事を重んじること)の精神のもと、幼少期から兵士養成のために厳格な軍事訓練や教育が課せられた。
その中で、たくましい者だけを残し、弱い者は殺害された。
その結果、スパルタはペロポネソス戦争でアテネを破り、一時期はギリシャ全土を支配した。
このことから、厳しい教育法を「スパルタ教育」と呼ぶようになった。

出典:スパルタ教育 – 語源由来辞典

TOP