切り盛りの語源・由来

切り盛りの本来の意味は切って盛ることで、食べ物を切って器にうまく盛り付けることをいった。
転じて、料理に限らず、家計や店の経営など物事をうまくさばくことも、「切り盛り」と言うようになった。
食べ物を切って盛り付ける意味で「切り盛り」が使われたのは平安時代から、物事をうまくさばく意味では江戸時代からである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 九蓮宝燈の意味・類語・言い換え

  2. おたふくの語源・由来

  3. 昆布の栄養基礎知識

  4. 「首相」「内閣総理大臣」「総裁」の違い

  5. 銀行の意味・類語・言い換え

  6. ハロウィンの語源・由来

  7. とんずらの語源・由来

  8. けりをつけるの語源・由来

  9. パフェの語源・由来

  10. ふぐの種類

  1. 備長炭の意味・類語・言い換え

  2. かしわの語源・由来

  3. 愛知県の市区町村名一覧

  4. アジ(マアジ)の栄養基礎知識

  5. 「ねぶた」と「ねぷた」の違い

  6. 海賊版の意味・別名・類語

  7. お盆の意味・類語・言い換え

  8. 千葉県の市区町村名一覧

  9. 四苦八苦の意味・類語・言い換え

  10. 弱冠の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「事実」と「真実」の違い

  2. 買い被るの語源・由来

  3. 茅野市の語源・由来

  4. ドラ息子の語源・由来

  5. ヤマメの語源・由来

  6. 水を向けるの語源・由来

  7. 東京都府中市の語源・由来

TOP