嘘八百の語源・由来

嘘八百の「八百」は、江戸市中に町数が多いことをいった「八百八丁」や、大坂市中に橋が多いことをいった「八百八橋」などの「八百」と同じく、数が多いことを意味する。
「八百八丁」と掛けて、「嘘よりも八丁多い江戸の町」といった古川柳もある。
つまり、嘘八百は「多くの嘘」の意味から、何もかもが嘘だらけであることを表すようになった語である。
「八百」が「数多く」を表すのは、元々、「8」という数字が数の多いことを表すためである。
「8」が「数多く」を表すのは、仏教の考えからきたものと思われる。
仏教語には、「莫大な数の地獄」を表す「八万地獄」や「八万奈落」、数が非常に多いことを表す代表的な表現に「八万四千」などがある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 獣の語源・由来

  2. 下着と肌着とランジェリーの違い

  3. 大福の語源・由来

  4. タイツとストッキングの違い

  5. ウインナーの語源・由来

  6. 折衝の語源・由来

  7. 呂律が回らないの語源・由来

  8. 割り勘の語源・由来

  9. 主催と協賛と協力と後援の違い・使い分け

  10. コレステロールの語源・由来

  1. たらふくの意味・類語・言い換え

  2. 皮肉の意味・類語・言い換え

  3. 背水の陣の意味・類語・言い換え

  4. 制作の意味・類語・言い換え

  5. 富山県の語源・由来

  6. スイートルームの語源・由来

  7. しじみの栄養基礎知識

  8. 奈良県の市町村名一覧

  9. 茶碗の語源・由来

  10. 早苗月の意味・異名・類語

人気記事

  1. 明くと開くと空くの違い・使い分け

  2. 「せわしい」と「せわしない」が同じ意味になる理由

  3. フィナンシェとマドレーヌの違い

  4. 気象衛星ひまわりとアメダスの違い

  5. 記入と記載と記述の違い・使い分け

  6. 俳句と川柳の違い

  7. 2月29日に生まれた人はいつ歳を取るか

TOP