石に針の語源・由来

石に針を刺しても何も効果がないことから、効き目のないことのたとえとなった。
同様の句に「石に灸」があることから、「はり」は治療で使う「鍼」のことで、石のような硬いものに鍼を刺しても、効果がないところからきたものと思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ギプスの語源・由来

  2. デカの語源・由来

  3. メジロの語源・由来

  4. カッターシャツの語源・由来

  5. 「当たる」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. フクロウの語源・由来

  7. 血で血を洗うの意味・類語・言い換え

  8. タピオカの栄養基礎知識

  9. もったいないの語源・由来

  10. 唐突の意味・類語・言い換え

  1. スキャンダルの意味・類語・言い換え

  2. 未満の意味・類語・言い換え

  3. 飲み会の意味・類語・言い換え

  4. かるたの語源・由来

  5. 釜炒り茶の栄養基礎知識

  6. 日の御旗の意味・類語・言い換え

  7. オリンピックの意味・別名・類語

  8. ナナカマドの意味・別名・類語

  9. 暦の意味・類語・言い換え

  10. 「池」「沼」「湖」「泉」「沢」「潟」の違い

人気記事

  1. ぞっこんの語源・由来

  2. おまるの語源・由来

  3. ハナショウブの語源・由来

  4. ドレミファソラシドの語源・由来

  5. 赤磐市の語源・由来

  6. 「ねじ」「ボルト」「ビス」「釘」の違い

  7. 露払いの語源・由来

TOP