こにしの語源・由来

こにしは、前漢の張騫が胡の国から持ち帰たもので、当初は「胡すい」と称したが、後趙の石勒の名が「胡」であることから、「胡」を避けて「香すい」と称されるようになった。
日本では「香すい」の字音「コヌスイ」が転じて、「こにし」と呼ばれるようになったと考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 結局の語源・由来

  2. へっちゃらの語源・由来

  3. ものまねの語源・由来

  4. 馬が合うの意味・類語・言い換え

  5. ボウリングのピンが9本から10本になった理由

  6. 闘志の意味・類語・言い換え

  7. 第二人称の意味・類語・言い換え

  8. 蛾の語源・由来

  9. みっともないの語源・由来

  10. 青菜に塩の語源・由来

  1. デザートの意味・類語・言い換え

  2. 巳年の意味・類語・言い換え

  3. 千鳥の種類

  4. 「検討」と「見当」の違い

  5. バイキング計画の意味・類語・言い換え

  6. 切ないの意味・類語・言い換え

  7. 時季の意味・類語・言い換え

  8. お邪魔するの意味・類語・言い換え

  9. 新宿区の語源・由来

  10. 茅野市の意味・シンボル

人気記事

  1. 三行半の語源・由来

  2. ひょっとこの語源・由来

  3. ムクドリの語源・由来

  4. 朝顔の語源・由来

  5. ケレン味の語源・由来

  6. はなむけの語源・由来

  7. 黒字の語源・由来

TOP