こにしの語源・由来

こにしは、前漢の張騫が胡の国から持ち帰たもので、当初は「胡すい」と称したが、後趙の石勒の名が「胡」であることから、「胡」を避けて「香すい」と称されるようになった。
日本では「香すい」の字音「コヌスイ」が転じて、「こにし」と呼ばれるようになったと考えられる。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 瞳の意味・類語・言い換え

  2. イチイの語源・由来

  3. 関東と関東地方と首都圏と東京圏の違い

  4. 他山の石の語源・由来

  5. 和牛と国産牛の違い

  6. 求人の意味・類語・言い換え

  7. 百万長者の意味・類語・言い換え

  8. 手ぐすねを引くの意味・類語・言い換え

  9. 霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違い

  10. 謹賀新年の意味・類語・言い換え

  1. 遠慮の語源・由来

  2. 青天の意味

  3. 烏龍茶の意味・別名・類語

  4. ヒエラルヒーの意味・類語・言い換え

  5. 私の語源・由来

  6. 鶏卵の種類

  7. トリの語源・由来

  8. いたいけの意味・類語・言い換え

  9. かったるいの語源・由来

  10. 怠け者の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 香水とオーデコロンとオードトワレとオードパルファムとパルファムの違い

  2. ニホンとニッポンの違い

  3. 収めると納めると治めると修めるの違い・使い分け

  4. 年と歳の違い・使い分け

  5. 冷蔵と冷凍と氷温とチルドとパーシャルの違い

  6. カボチャとパンプキンの違い

  7. 基準と規準の違い・使い分け

TOP