ハリセンの語源・由来

普通、カタカナで「ハリセンは」と表記するが日本語。
チャンバラトリオの南方英二が考案し、コントの中で「大阪名物ハリセンチョップ」と称して使用したことから広まった。
ハリセンは、頭や顔を張る(叩く)ための扇なので「ハリセン(張り扇)」の名がある。
能楽や講談などでは、叩いて音を出すために作られた専用の扇子を「張り扇(能楽では「はりおうぎ」、講談では「はりせん」)」という。
この「張り扇」の「張り」は、親骨に紙や皮を張り包んでいるところからで、「張り」と言っても「ハリセン」の「張り」とは意味が異なる。
また、張り扇はハリセンのように叩く部分が広がっておらず、形状も異なる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カンタンの語源・由来

  2. コリアンダーの語源・由来

  3. 「声」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. ガラケーの語源・由来

  5. 漢字の語源・由来

  6. 退くの語源・由来

  7. 膝裏のくぼんだ部分の名前

  8. カヤの語源・由来

  9. 晩夏の意味・類語・言い換え

  10. 水と油の語源・由来

  1. ブロッコリースプラウトの栄養基礎知識

  2. 切手の語源・由来

  3. 齟齬の語源・由来

  4. ドスの語源・由来

  5. 人形の語源・由来

  6. マタタビの語源・由来

  7. 広島県の意味・シンボル

  8. 平凡の意味・類語・言い換え

  9. メジャーリーグの意味

  10. ゼラチンの種類

人気記事

  1. 所沢市の語源・由来

  2. 懇ろの語源・由来

  3. 一本立ちの語源・由来

  4. 「性格」と「性質」の違い

  5. 芝居の語源・由来

  6. ポプラの語源・由来

  7. プレゼントの語源・由来

TOP