春告魚の語源・由来

春告魚は、文字通り、「春の訪れを告げる魚」の意味。
ニシンは3~5月、産卵のために大挙して北海道の西岸に近づくことから、「春告魚」と呼ばれるようになった。
ニシンの漁獲高が減少したことから、近年では春から初夏にかけて旬となる「メバル」が「春告魚」と呼ばれるようになってきている。
また、「ニシン」や「メバル」以外にも、渓流釣りで3月に解禁されることから「アマゴ」や「ヤマメ」、兵庫県では「イカナゴ」、魚偏に春と書く「サワラ(鰆)」など、地方や魚と接する立場によって「春告魚」と呼ぶ魚は異なる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. スベリヒユの意味・別名・類語

  2. 背広の語源・由来

  3. オリンピックシンボルの五輪マークの由来と色の意味

  4. 「高齢者等避難」「避難指示」「緊急安全確保」の違い

  5. 「夢」と「希望」の違い

  6. カモシカの語源・由来

  7. アドベンチャーの意味・類語・言い換え

  8. ピンハネの語源・由来

  9. なぜ犬はお尻の臭いを嗅ぐのか

  10. 貴様の語源・由来

  1. たまごの意味・別名・類語

  2. 柳眉倒豎の語源・由来

  3. ひまわりの語源・由来

  4. 油を絞るの語源・由来

  5. 手塩にかけるの意味・類語・言い換え

  6. 「懲役」「禁錮(禁固)」「拘留」の違い

  7. トラウマの意味・類語・言い換え

  8. 銀の意味・類語・言い換え

  9. スミイカの意味・別名・類語

  10. いざ鎌倉の語源・由来

人気記事

  1. コエンドロの語源・由来

  2. あがり(お茶)の語源・由来

  3. ちくわの語源・由来

  4. ローストの語源・由来

  5. ハブの語源・由来

  6. つくねの語源・由来

  7. 「栄養ドリンク」と「エナジードリンク」の違い

TOP