おとぎ話の語源・由来

おとぎ話の「お」は、接頭語の「お(御)」。
おとぎ話の「とぎ(伽)」は、話相手となって退屈を慰めたり機嫌をとったりすることで、側に寄り添う意味の動詞「トグ」に由来する。
現代でこそ、おとぎ話は大人が子供に語って聞かせるものだが、元々は大人に聞かせるもので、貴人の身近に仕えて話をし慰めることを「おとぎ」と言った。
戦国時代から江戸時代には、将軍や大名の側に仕えて話をする「御伽衆(おとぎしゅう)」という役職もあった。
子供に聞かせる話の意味で「おとぎ話」が使われるようになったのは、明治以降のことである。
「おとぎの国」などと言う時の「おとぎ」は、「おとぎ話」を略したものであり、現在の意味になってからの表現なので、話をして慰めるといった意味は含まれていない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「秋」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. キジの語源・由来

  3. 顎足付きの語源・由来

  4. 大根の意味・別名・類語

  5. 観光の意味・類語・言い換え

  6. 草履の語源・由来

  7. 資本の語源・由来

  8. 「鮭」と「サーモン」の違い

  9. 三拍子揃うの語源・由来

  10. 「手段」と「方法」の違い

  1. バリカンの語源・由来

  2. はんなりの意味・類語・言い換え

  3. マジの語源・由来

  4. しゃらくさいの意味・類語・言い換え

  5. おくびにも出さないの語源・由来

  6. つつがない(つつがなく)の語源・由来

  7. サラリーの意味・類語・言い換え

  8. 「氾濫」と「決壊」の違い

  9. 中野区の語源・由来

  10. 恍惚の意味

人気記事

  1. 切り盛りの語源・由来

  2. ヤリイカの語源・由来

  3. 「残る」と「余る」の違い

  4. 唐辛子の栄養基礎知識

  5. フィクションの語源・由来

  6. しっぽの語源・由来

  7. 蒙古斑の語源・由来

TOP