ネコヤナギの語源・由来

ネコヤナギは、早春、葉よりも先に人目につく大きな花穂をつける。
この花穂は銀白色で柔らかく、猫のしっぽのように見えることから、「猫の尾をした柳」の意味で「ネコヤナギ」と名付けられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「通常逮捕」「緊急逮捕」「現行犯逮捕」の違い

  2. 島根県の市町村名一覧

  3. みょうがの栄養基礎知識

  4. 「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」の違い

  5. 特徴の意味・類語・言い換え

  6. すみませんの意味・類語・言い換え

  7. 男爵いもの意味・類語・言い換え

  8. ガチョウの語源・由来

  9. 富山市の意味・シンボル

  10. 「神父」と「牧師」の違い

  1. もったいないの語源・由来

  2. 沢山の意味・類語・言い換え

  3. 女郎花の語源・由来

  4. 貴社の意味・類語・言い換え

  5. おらの語源・由来

  6. モグラの意味・別名・類語

  7. 蝶の語源・由来

  8. ぬか喜びの意味・類語・言い換え

  9. サザンカの語源・由来

  10. あまつさえの語源・由来

人気記事

  1. 出世の語源・由来

  2. 降って湧くの語源・由来

  3. コブラの語源・由来

  4. せこいの語源・由来

  5. 「幽霊」「妖怪」「お化け」の違い

  6. 愛知県の語源・由来

  7. コンピューターの語源・由来

TOP