ネコヤナギの語源・由来

ネコヤナギは、早春、葉よりも先に人目につく大きな花穂をつける。
この花穂は銀白色で柔らかく、猫のしっぽのように見えることから、「猫の尾をした柳」の意味で「ネコヤナギ」と名付けられた。

出典:語源由来辞典

TOP