蕁麻疹の語源・由来

蕁麻疹の語源は、イラクサの中国名「蕁麻」から。
イラクサ(蕁麻)は、葉や茎など草全体にトゲがあり、皮膚の痛みや腫れの原因となる「蟻酸(ぎさん)」が含まれている。
蕁麻疹は、イラクサのトゲに触れたかのような発疹を生ずることから、「蕁麻の発疹」で「蕁麻疹」と呼ばれるようになった。

出典:蕁麻疹 – 語源由来辞典

TOP