カニの語源・由来

カニの語源には、甲が赤いところや茹でると赤くなるところから、「カニ(甲丹)」「カニ(殻丹)」の意味。
甲が堅くよく逃げるところから「カタニゲ(堅逃)」の略。
能力を兼ね具える意味の「かぬ」の変化。
カニは、海よりも川蟹の例が古くから見られることから、「カハニハ(河庭)」が変化したなど諸説ある。
しかし、漢字の「蟹」の古音は「カイ」なので、和語ではなく漢字の音変化と考えるのが良いであろう。
漢字の「蟹」は中国からであるが、中期韓国語でも「カニ」に似た発音をしている。
更に遡れば、「カニ(カイ)」に類似した発音はアジアの各地で見られ、元となった地域の特定は難しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 牙城の語源・由来

  2. こけしの語源・由来

  3. 水と油の語源・由来

  4. レバニラ炒めとニラレバ炒めの違い

  5. 黄昏の語源・由来

  6. クジラの語源・由来

  7. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  8. あすの語源・由来

  9. のべつ幕なしの語源・由来

  10. 看病と看護と介抱の違い・使い分け

  1. 目くじらを立てるの語源・由来

  2. レーズンの種類

  3. 黒幕の語源・由来

  4. ヒラメの種類

  5. 陶器の意味・類語・言い換え

  6. 呉越同舟の語源・由来

  7. 切妻屋根の語源・由来

  8. 摂氏の語源・由来

  9. ハンカチの語源・由来

  10. 糞(ふん)の語源・由来

人気記事

  1. 煎茶と玉露と抹茶と番茶とほうじ茶と玄米茶の違い

  2. ウールとカシミヤ(カシミア)の違い

  3. 手段と方法の違い・使い分け

  4. 寄付金と義援金と支援金の違い

  5. 会話と談話と対話の違い

  6. 入れ墨と刺青とタトゥーの違い

  7. 制作と製作と作成と作製と製造の違い・使い分け

TOP