タラバガニの語源・由来

タラバガニは、北海道以北の日本海やオホーツク海など、タラの漁場で多く獲れることから「タラバ(鱈場)」の名がある。
名前に「カニ」が付き、英語でも「King crab(キングクラブ)」と呼ばれ、水産業でもカニの一種として扱われているが、タラバガニはカニではない。
第四腹脚が退化し甲の陰に隠れていることや、腹部の形が左右非対称となっていることから、分類学上はヤドカリに分類される。
タラバガニの漢字は、語源のとおり「鱈場蟹」と表記するが、音からの当て字で「多羅波蟹」とも表記される。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ブランコの語源・由来

  2. 変わると代わると替わると換わるの違い・使い分け

  3. ネコヤナギの語源・由来

  4. 模造紙の語源・由来

  5. 潮吹きの語源・由来

  6. 黒蜜の栄養基礎知識

  7. 羊羹の語源・由来

  8. ヒッチハイクの語源・由来

  9. サイダーの語源・由来

  10. うやむやの語源・由来

  1. 酷いの語源・由来

  2. タメ口の意味・類語・言い換え

  3. ライラックの意味・別名・類語

  4. 計ると測ると量るの違い・使い分け

  5. 前門の虎後門の狼の意味・類語・言い換え

  6. おあいその語源・由来

  7. とてつもないの語源・由来

  8. 腑抜けの語源・由来

  9. ハイジャックの語源・由来

  10. 対象と対照と対称の違い・使い分け

人気記事

  1. デカフェとはカフェインゼロ?カフェインレスとの違いはある?

  2. 回復と快復の違い・使い分け

  3. ひやむぎとそうめんの違い

  4. ひよこ豆の名前の由来はひよこに似ているからではない!

  5. 医薬品と医薬部外品と化粧品の違い

  6. 夕焼けと夕暮れの違い

  7. 発見と発明の違い

TOP