今際の際の語源・由来

「いまわ(今際)」は「今は限り」の略で、旧仮名は「いまは」である。
「今は限り」は「今はもうこれ限り」、つまり「死に際」「臨終」を意味する。
これに「際」を加えた「今際の際」は重複表現であるが、ギリギリであることを強調した語なので、「頭痛が痛い」などとは性質が異なる。
「いまわ(今わ・今は)」を「今際」と表記するのは、極限の時という意味からの当て字。
類似表現には、「今際の刻み」や「今際の時」「今際の果て」がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 袖にするの語源・由来

  2. 縁起の語源・由来

  3. 誤るの意味・類語・言い換え

  4. パグの語源・由来

  5. おはぎの意味・別名・類語

  6. 「サービスエリア」と「パーキングエリア」の違い

  7. 植毛手術の意味・類語・言い換え

  8. オウレンの語源・由来

  9. 「曖昧」「あやふや」「うやむや」の違い

  10. 図体の語源・由来

  1. 湯葉の語源・由来

  2. 感動の意味・類語・言い換え

  3. 硬骨の意味

  4. 意地悪の語源・由来

  5. アチャラ漬けの語源・由来

  6. 花の語源・由来

  7. 一味の語源・由来

  8. ヤグルマソウの語源・由来

  9. ナルシストの意味・類語・言い換え

  10. 油断の語源・由来

人気記事

  1. 水臭いの語源・由来

  2. 買い被るの語源・由来

  3. カンガルーの語源・由来

  4. ラッパの語源・由来

  5. ヌスビトハギの語源・由来

  6. 「中部地方」「東海地方」「東海三県」「中京圏」の違い

  7. 生姜の栄養基礎知識

TOP