弟の語源・由来

おとうとは、「おとひと(弟人)」の「ひ」がウ音便化した語。
「おと」は性別に関係なく、兄弟のうち年下を指したので「劣る」の意味と考えられる。
「おとうと」の語は平安時代から見られるようになるが、男に限定して用いられるようになったのは江戸時代以降である。
「おとこ(男)」や「おとめ(乙女)」の「おと」には「若い」の意味があることから、「若い」の意味の「おと」とする説もあるが、「おとこ」や「おとめ」の「おと(旧かな「をと」)」と、おとうとの「おと」とは音が異なるので考え難い。

出典:語源由来辞典

TOP