アニメの語源・由来

アニメは、英語「animation(アニメーション)」の略。
英語の「animation」は、日本で用いられるアニメの意味のほか、「生気」や「活気」、「活発」といった意味がある。
これは、「animation」が「霊魂」「魂」を意味するラテン語「anima(アニマ)」に由来するためで、止まっている絵に命を与え活動させるところから、このような動画も意味するようになった。
日本では当初、映像関係の業界用語として「アニメーション」が用いられるだけで、一般では「漫画映画」や「動画」、テレビで放映されるものは「テレビ漫画」と呼ばれた。
「アニメーション」を略した「アニメ」は、1970年中頃より用いられるようになり、1980年代に一般的な呼称となった。
「animation」を略しても「e」の文字が無いため「anime」とはならず、本来は海外で通用しない和製英語である。
しかし、日本のアニメは海外でも評価を得ていることから、日本製アニメーション作品を「anime」と呼び、「animation」の略としてではなく、日本語由来の言葉として位置づけられている。
その他、日本製アニメーション作品は「manga(マンガ)」、「ジャパニメーション(Japanimation)」とも称される。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. そうめんの語源・由来

  2. アメダスの語源・由来

  3. 八百屋の意味・類語・言い換え

  4. まなこの意味・類語・言い換え

  5. 金満家の意味・類語・言い換え

  6. ブルの意味・類語・言い換え

  7. 煎茶と玉露と抹茶と番茶とほうじ茶と玄米茶の違い

  8. セリフの語源・由来

  9. 餅の語源・由来

  10. プロ野球の意味

  1. 残ると余るの違い・使い分け

  2. 9月の意味・類語・言い換え

  3. 面黒いの語源・由来

  4. サーモンの意味・別名・類語

  5. 問題と課題の違い

  6. 希望小売価格の意味・類語・言い換え

  7. 緑色なのに黒板という理由

  8. 若干と弱冠の違い

  9. ゴールデンウイークの意味・類語・言い換え

  10. 一目置くの語源・由来

人気記事

  1. 効くと利くの違い・使い分け

  2. なぜ木の葉や草は緑色なのか

  3. 皮と革と皮革の違い

  4. 電気と電機と電器の違い・使い分け

  5. 液晶テレビとプラズマテレビの違い

  6. OCRとOMRの違い

  7. 毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

TOP