南無三の語源・由来

南無三は、仏教語「南無三宝(なむさんぼう)」の略。
「南無」はサンスクリット語「namas(ナマス)」や、仏典に用いたパーリ語「namo(ナモ)」の音訳で、「帰命」「帰依」「信じてよりすがる」を意味する。
「三宝」は「仏」と、仏の教えである「法」、その教えを広める「僧」のことで、仏教ではもっとも敬うべきとされるものである。
つまり、「南無三宝」は「仏」「法」「僧」の三宝の救いを請うという意味である。
三宝の救いを請うことから、失敗した時などに「南無三宝」や略した「南無三」と言うようになり、「しまった」「大変だ」といった感動詞として「なむさんだ」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 郡山市の意味・シンボル

  2. 「薬局」「薬店」「ドラッグストア」の違い

  3. 長崎市の意味・シンボル

  4. 「屁」と「おなら」の違い

  5. がっかり(がっくり)の語源・由来

  6. カーネーションの意味・別名・類語

  7. やばいの語源・由来

  8. 嫁の語源・由来

  9. プロセスチーズの語源・由来

  10. ラバの語源・由来

  1. 対象の意味・類語・言い換え

  2. 赤ちゃんの語源・由来

  3. Novemberの意味・異名・類語

  4. ヒエラルヒーの意味・類語・言い換え

  5. 「臭い」という漢字の由来

  6. オジギソウの語源・由来

  7. レンゲの語源・由来

  8. 冒険の意味・類語・言い換え

  9. 台所の語源・由来

  10. たわけ者の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 紹興酒の栄養基礎知識

  2. 背水の陣の語源・由来

  3. ギプスの語源・由来

  4. サラブレッドの語源・由来

  5. じゃじゃ馬の語源・由来

  6. けしかけるの語源・由来

  7. 「床屋」と「美容室」の違い

TOP