手形の語源・由来

今日では有価証券類をさすが、文字通り、元は手のひらに墨や朱肉を塗って紙や布に押した手の形を言った。
この手形は後日のための証として、土地の売買などの法律的な文書に押されたり、宗教的な文書である原文に押されていた。
証文の印として押す習慣はなくなったが、手形はこのような証文類をさす言葉として残り、近世以降、信用取引の制度を表す語として用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「神父」と「牧師」の違い

  2. モチベーションの意味・類語・言い換え

  3. 「樽」と「桶」の違い

  4. 青柳の語源・由来

  5. 佳月の意味・類語・言い換え

  6. 流行の意味・類語・言い換え

  7. たわけ者の語源・由来

  8. オジギソウの語源・由来

  9. へそくりの語源・由来

  10. とんずらの意味・類語・言い換え

  1. 卑怯の意味・類語・言い換え

  2. ギターの語源・由来

  3. 「心肺停止」と「死亡」の違い

  4. あんころの意味・類語・言い換え

  5. チョウザメの語源・由来

  6. 食指が動くの語源・由来

  7. 晴天の意味

  8. いとこ煮の語源・由来

  9. もっけの幸いの意味・類語・言い換え

  10. お猪口の語源・由来

人気記事

  1. 木偶の坊の語源・由来

  2. 体たらくの語源・由来

  3. 「初雪」と「新雪」の違い

  4. 「弁済」と「返済」の違い

  5. 人いきれの語源・由来

  6. コンビーフの語源・由来

  7. 麻雀の語源・由来

TOP