為替の語源・由来

為替は、現金と手形を交替させることから、動詞「かわす(交わす)」の連用形が名詞化された語。
中世には「かわし(かはし)」と言い、江戸時代に「かはせ(かわせ)」と言うようになった。
漢字の「為替」は当て字だが、「かえる(替える)」と「する(為る)」で、文字通り「替えることを行う」意味である。
為替の起源は、鎌倉時代、遠隔地の年貢を取り立てる商人が代行した「かはし(為替)」や「かへせん(替銭)」にあり、銭以外に米などもその対象であった。
現在用いられる為替手形の起源は、江戸時代、商品経済の発展に伴ない、大坂(大阪)を中心に取引が行われるようになったものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 取り越し苦労の意味・類語・言い換え

  2. 加古川市の語源・由来

  3. パンの語源・由来

  4. ワイシャツの意味・類語・言い換え

  5. ロードの意味・類語・言い換え

  6. 盤寿の意味・類語・言い換え

  7. 佐賀市の語源・由来

  8. 瓜二つの語源・由来

  9. トロの語源・由来

  10. ミズキの意味・別名・類語

  1. 豊田市の語源・由来

  2. カリフラワーの栄養基礎知識

  3. 平塚市の語源・由来

  4. 都合の語源・由来

  5. 味方の語源・由来

  6. ステテコの語源・由来

  7. 白河夜船の意味・類語・言い換え

  8. 特徴の意味・類語・言い換え

  9. 「試合」と「仕合」の違い

  10. フィジカルの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ニュースの語源・由来

  2. 忖度の語源・由来

  3. まばたきの語源・由来

  4. モロヘイヤの語源・由来

  5. 「フィナンシェ」と「マドレーヌ」の違い

  6. 肉(肉類)の栄養基礎知識

  7. 「しらたき」と「糸こんにゃく」の違い

TOP