床の間の語源・由来

床の間の「床(とこ)」は、人が座る「座」や「寝床」の意味として、奈良時代から用いられていた。
室町時代、他の部屋より一段高くした押し板がつけられ、主君や家臣が会うときに用いた「上段の間(ま)」を「床(とこ)」と言い、一段高くなったところを「床の間」と言うようになった。
今日でいう「床の間」の形は、茶室が造られるようになり、上段と押し板が縮小されて、ひとつとなったことによるものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カンパの語源・由来

  2. やもめの語源・由来

  3. ネクタリンの栄養基礎知識

  4. 「習字」と「書道」の違い

  5. 猿の意味・別名・類語

  6. オウバイの語源・由来

  7. クイズの語源・由来

  8. くしゃみの意味・類語・言い換え

  9. チタンの語源・由来

  10. 浅はかの語源・由来

  1. 甚だしいの意味・類語・言い換え

  2. 尾籠の語源・由来

  3. にわかの意味・類語・言い換え

  4. 「竹」と「笹」の違い

  5. 濡れ手で粟の語源・由来

  6. 万引きの意味・類語・言い換え

  7. 太鼓判を押すの語源・由来

  8. プードルの語源・由来

  9. 川越市の意味・シンボル

  10. バラ肉の語源・由来

人気記事

  1. 食パンの語源・由来

  2. 「体制」「態勢」「体勢」「大勢」の違い

  3. 「野菜」と「果物」の違い

  4. 「カカオ」と「ココア」の違い

  5. シャッポを脱ぐの語源・由来

  6. ミミズクの語源・由来

  7. 「俳句」と「川柳」の違い

TOP