山椒の語源・由来

山椒は、古く「ハジカミ(椒)」と呼んだが、生姜が普及してからは生姜も「ハジカミ」と呼ばれるようになってしまった。
生姜と区別するため、山椒は「結実する」の意味で「ナルハジカミ」や、実が房状になる意味で「フサハジカミ」などと呼ばれたこともあった。
漢字の「椒」は、「木」+音符「叔(小さい実)」で、小粒の実がなる木を意味し、「椒」の一字でも「山椒」を指していたが、山で採れる意味で「山」が冠されて「山椒」となった
その漢字を音読みしたのが「サンショウ」で、「生姜」に「ハジカミ」の名を奪われたため、この名で定着していった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 蕃茄の意味・別名・類語

  2. 進退窮まるの語源・由来

  3. 冬の語源・由来

  4. 皮肉の語源・由来

  5. エッセイの語源・由来

  6. おこがましいの意味・類語・言い換え

  7. 1月の意味・異名・類語

  8. 四の五の言うの意味・類語・言い換え

  9. 申の意味・類語・言い換え

  10. 水と油の語源・由来

  1. リスの意味・別名・類語

  2. 指南の語源・由来

  3. なおざりの語源・由来

  4. 厚顔無恥の語源・由来

  5. ピーナッツの栄養基礎知識

  6. 秘書の語源・由来

  7. 橘月の意味・異名・類語

  8. 気がかりの意味・類語・言い換え

  9. おしゃれの意味・類語・言い換え

  10. ボールペンの語源・由来

人気記事

  1. 冷蔵と冷凍と氷温とチルドとパーシャルの違い

  2. 羽と羽根の違い・使い分け

  3. 「行政書士」と「司法書士」の違い

  4. タクシーとハイヤーの違い

  5. 薬局と薬店とドラッグストアの違い

  6. 焼くと炒めると炒るの違い

  7. から揚げと竜田揚げの違い

TOP