手の語源・由来

手の語源には、「とり(取・執)」の約転。「いで(出)」の意味。「たべえ(食得)」の意味。「とらえ(捕)」の意味。「はて(果)」の上略など諸説ある。
「手」の字音は、漢音が「シュウ」、呉音が「シュ」で、物を「取・執(しゅ)する」。
つまり、「手」の漢字は「(物を)とる」の意味や、「守(とられぬよう持つ)」「受(しっかり持つ)」といった意味からきている。
必ずしもではないが、手は人間にとって昔から重要な部分であるため、「て(手)」の語源と漢字の由来が似ることは考えられる。
漢字の由来からすれば、「て(手)」の語源は「とり(取・執)」の約転とする説が良いであろう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ユートピアの語源・由来

  2. 戦うの意味・類語・言い換え

  3. 命の語源・由来

  4. 「寄付金」「義援金」「支援金」の違い

  5. アマゴの意味・別名・類語

  6. 高山市の意味・シンボル

  7. バザーの語源・由来

  8. しらばくれる(しらばっくれる)の語源・由来

  9. フェロモンの語源・由来

  10. 肌の語源・由来

  1. 「二期作」と「二毛作」の違い

  2. 千葉市の語源・由来

  3. 高距の意味・類語・言い換え

  4. 「ピント」と「フォーカス」の違い

  5. 長岡市の意味・シンボル

  6. ワカサギの意味・別名・類語

  7. カーキ色の語源・由来

  8. わくわくの語源・由来

  9. イノセントの意味・類語・言い換え

  10. いたいけの語源・由来

人気記事

  1. 岡崎市の語源・由来

  2. 牛の語源・由来

  3. 「屁」と「おなら」の違い

  4. 金柑頭の語源・由来

  5. チンゲン菜の栄養基礎知識

  6. 相模原市の語源・由来

  7. 醍醐味の語源・由来

TOP